takumi @takumi_san

清水エスパルス、音楽、ボードゲーム。

  • Posts
    1807
  • Followers
    350
  • Following
    436
誕生日ディナーは…
「イタリア食堂さんりんしゃ」で。
ここの、もっちり生パスタが美味しいのです。
  • Comments 0

誕生日ディナーは… 「イタリア食堂さんりんしゃ」で。 ここの、もっちり生パスタが美味しいのです。

Advertising
夕方の富士山全景です。
日中に降ると言われていた雨はここまで降りませんでした。
いかにも、これから降ります!的な雲ですね。
  • Comments 0

夕方の富士山全景です。 日中に降ると言われていた雨はここまで降りませんでした。 いかにも、これから降ります!的な雲ですね。

日曜日のプチ旅行のメインの目的は、この猪之頭のミツバツツジ。
まさに今がピークだと地元紙でも取り上げられていたので、これはこの週末に行くしかない…と。
雨の日ほど濡れて鮮やかな色合いを見せるとは書かれていましたが、やはり見に行く方としては晴れていて欲しいものですよね。

猪之頭に向かうにつれて、意識しているからかもしれませんが、ミツバツツジのピンクの花があちらこちらに見られます。
駐車場は、入れ替わり立ち代わりに訪れるあちこちのナンバーのクルマで、ほぼ満車。
大盛況です。
隣接する駐車場に何とかクルマを止めて回り込むと、一段高い場所に咲いているミツバツツジが見えます。
周辺にはグルリと歩道が設けられていて、色々な角度からミツバツツジを堪能できます。
個人的には、やや下からのミツバツツジが色鮮やかに見られるので好きです。

毎年ここまで綺麗に咲かせるのは、管理も含めて大変な苦労だと思います。
推定樹齢600年を超える古木で、地元では里芋を植える時期をこの花が知らせてくれることから「イモウエツツジ」とも呼ばれているとか。
狩宿の下馬ザクラほど大きくはありませんが、艶やかなツツジの花を見ていると幸せな気分になりますね。
  • Comments 0

日曜日のプチ旅行のメインの目的は、この猪之頭のミツバツツジ。 まさに今がピークだと地元紙でも取り上げられていたので、これはこの週末に行くしかない…と。 雨の日ほど濡れて鮮やかな色合いを見せるとは書かれていましたが、やはり見に行く方としては晴れていて欲しいものですよね。 猪之頭に向かうにつれて、意識しているからかもしれませんが、ミツバツツジのピンクの花があちらこちらに見られます。 駐車場は、入れ替わり立ち代わりに訪れるあちこちのナンバーのクルマで、ほぼ満車。 大盛況です。 隣接する駐車場に何とかクルマを止めて回り込むと、一段高い場所に咲いているミツバツツジが見えます。 周辺にはグルリと歩道が設けられていて、色々な角度からミツバツツジを堪能できます。 個人的には、やや下からのミツバツツジが色鮮やかに見られるので好きです。 毎年ここまで綺麗に咲かせるのは、管理も含めて大変な苦労だと思います。 推定樹齢600年を超える古木で、地元では里芋を植える時期をこの花が知らせてくれることから「イモウエツツジ」とも呼ばれているとか。 狩宿の下馬ザクラほど大きくはありませんが、艶やかなツツジの花を見ていると幸せな気分になりますね。

お昼の富士山全景です。
これから次第に温かくなって、富士山の雪も消えていくのでしょうか。
  • Comments 0

お昼の富士山全景です。 これから次第に温かくなって、富士山の雪も消えていくのでしょうか。

Advertising
先週の「春の断捨離祭り」の成果で、今週は「春の物欲祭り」。
今まで先送りしていたものを、遂に購入しました。
買ったのは、「Parrot zik3」。 始まりは3年前。
最初に購入した、初代のzik。
Bluetoothのイヤフォンは使っていたものの、ヘッドホンは初めてでした。
いくつか店頭で見ての決め手は、ハウジングでの操作性。
ボタン式ではなく、側面をシュッと触ると曲送りや音量調整が出来る…って近未来的なところに惹かれまして。
そしてそれは、思っていたよりも快適だったんですね。
頭から外すと音楽の再生も停止するなどの使い心地に配慮した様々な機能は良く馴染み、使うごとに当たり前になっていきました。

そのうちに、後継機種zik2.0が発表となります。
初代の印象が余りにも良かったので、発売と同時にzik2を速攻購入です。
それから今日まで、ずーっと使っていました。
色は、迷わずエスパルスカラーのオレンジをチョイス。
フォーマルな格好をしていても意外に違和感が無かったのは、デザインが優れていたからでしょう。
日本平スタジアムでオレンジ色のユニフォームを着ていても、違和感の無いヘッドホンって、なかなかないものです。

その後一年たって新型のzik3が出ましたが、オレンジ色の設定が無かったことや劇的な機能面での進化があまり見られなかったために、これまで購入は見送っていました。
…しかし。
お気に入りで2年以上毎日使うということは、それだけ擦れたり傷が付きやすいということ。
大事にしていたとはいえ、次第に皮がめくれて傷付いていくzik2.0。
家族からも、「そろそろ外で使うのはどうなの?」オーラが漂い始めます。
機能面では何ともなくても、やっぱり見た目って大事なんですね。
折しも、yahoo!カードを新規に作成して期間限定Tポイントが4000ポイント付いたばかり。 …よし、買おうじゃないか。
これまで知らなかったんですけど、yahoo!ショッピングって5のつく日は更にポイントが付くんですね。
楽天市場じゃ10000ポイント以上なんてなかなか付かないのに、当たり前のように獲得するのも新鮮でした。
じゃあ、利用しない手はないか。

ポチ。 …届きました。

まず聴くのは、新しいヘッドホンを購入した時の儀式のようになっている、渡辺美里から。
これは好印象、ハキハキした音ですなぁ。
続けて、槇原敬之やアジカンも含めて聴き比べ続けます。
以前SONYのMDR-1000Xと時間をかけて聴き比べた事もありますが、ここの甲乙はつけがたいですね。
MDR-1000Xの、かざすと音量ミュートなんかも良い機能ですし。
決め手になったのは、zik3の方はバッテリーが取り外し出来るってこと。
つまり、予備のバッテリーを購入して充電しておけば、倍の時間音楽が楽しめるんですね。
それと意外に知られてないようですが、zik2.0の電池は企画が同じなので、実はそのままzik3でも使えます。
手持ちのバッテリーが、続けて使えるのはありがたい。
まぁ、概ね出来レースのような展開かと(笑)

では、zik2.0と比べての軽い感想を。
確かに見た目はほとんど変わっていないように感じますが、耳の包み込み感は少し変わったかも。
zik3 の方が、しっかりホールドされてるような気がします。
音質のプリセットも、進化してる。
この辺りは好みの部分がありますが、よりロックなどにも相応しいプリセットが出来るようになりましたね。
もうしばらく使っていれば、更に色々な感想を持てるかもしれません。

目下の課題は、傷付いた手持ちのzik2.0をどうするか。
革製品だけど…自分で塗り直しても大丈夫かしら?(汗)
  • Comments 0

先週の「春の断捨離祭り」の成果で、今週は「春の物欲祭り」。 今まで先送りしていたものを、遂に購入しました。 買ったのは、「Parrot zik3」。 始まりは3年前。 最初に購入した、初代のzik。 Bluetoothのイヤフォンは使っていたものの、ヘッドホンは初めてでした。 いくつか店頭で見ての決め手は、ハウジングでの操作性。 ボタン式ではなく、側面をシュッと触ると曲送りや音量調整が出来る…って近未来的なところに惹かれまして。 そしてそれは、思っていたよりも快適だったんですね。 頭から外すと音楽の再生も停止するなどの使い心地に配慮した様々な機能は良く馴染み、使うごとに当たり前になっていきました。 そのうちに、後継機種zik2.0が発表となります。 初代の印象が余りにも良かったので、発売と同時にzik2を速攻購入です。 それから今日まで、ずーっと使っていました。 色は、迷わずエスパルスカラーのオレンジをチョイス。 フォーマルな格好をしていても意外に違和感が無かったのは、デザインが優れていたからでしょう。 日本平スタジアムでオレンジ色のユニフォームを着ていても、違和感の無いヘッドホンって、なかなかないものです。 その後一年たって新型のzik3が出ましたが、オレンジ色の設定が無かったことや劇的な機能面での進化があまり見られなかったために、これまで購入は見送っていました。 …しかし。 お気に入りで2年以上毎日使うということは、それだけ擦れたり傷が付きやすいということ。 大事にしていたとはいえ、次第に皮がめくれて傷付いていくzik2.0。 家族からも、「そろそろ外で使うのはどうなの?」オーラが漂い始めます。 機能面では何ともなくても、やっぱり見た目って大事なんですね。 折しも、yahoo!カードを新規に作成して期間限定Tポイントが4000ポイント付いたばかり。 …よし、買おうじゃないか。 これまで知らなかったんですけど、yahoo!ショッピングって5のつく日は更にポイントが付くんですね。 楽天市場じゃ10000ポイント以上なんてなかなか付かないのに、当たり前のように獲得するのも新鮮でした。 じゃあ、利用しない手はないか。 ポチ。 …届きました。 まず聴くのは、新しいヘッドホンを購入した時の儀式のようになっている、渡辺美里から。 これは好印象、ハキハキした音ですなぁ。 続けて、槇原敬之やアジカンも含めて聴き比べ続けます。 以前SONYのMDR-1000Xと時間をかけて聴き比べた事もありますが、ここの甲乙はつけがたいですね。 MDR-1000Xの、かざすと音量ミュートなんかも良い機能ですし。 決め手になったのは、zik3の方はバッテリーが取り外し出来るってこと。 つまり、予備のバッテリーを購入して充電しておけば、倍の時間音楽が楽しめるんですね。 それと意外に知られてないようですが、zik2.0の電池は企画が同じなので、実はそのままzik3でも使えます。 手持ちのバッテリーが、続けて使えるのはありがたい。 まぁ、概ね出来レースのような展開かと(笑) では、zik2.0と比べての軽い感想を。 確かに見た目はほとんど変わっていないように感じますが、耳の包み込み感は少し変わったかも。 zik3 の方が、しっかりホールドされてるような気がします。 音質のプリセットも、進化してる。 この辺りは好みの部分がありますが、よりロックなどにも相応しいプリセットが出来るようになりましたね。 もうしばらく使っていれば、更に色々な感想を持てるかもしれません。 目下の課題は、傷付いた手持ちのzik2.0をどうするか。 革製品だけど…自分で塗り直しても大丈夫かしら?(汗)

夕方の富士山全景です。
風が強い一日でした…。
  • Comments 0

夕方の富士山全景です。 風が強い一日でした…。

夕方の富士山全景です。
春の嵐が通り過ぎ暖かくなってきたせいもあってか、すっかり冬富士の雰囲気ではなくなってきましたね。
  • Comments 0

夕方の富士山全景です。 春の嵐が通り過ぎ暖かくなってきたせいもあってか、すっかり冬富士の雰囲気ではなくなってきましたね。

Advertising
お昼の富士山全景です。
今のところまだ雨は降り始めていませんが、これから春の嵐になるとか…。
散り始めの桜の花も、一気に終わってしまいそうですね。
  • Comments 0

お昼の富士山全景です。 今のところまだ雨は降り始めていませんが、これから春の嵐になるとか…。 散り始めの桜の花も、一気に終わってしまいそうですね。

今日はリーグ大宮戦でした。
結果は1-1。
リーグ6連敗中の大宮を迎えて戦うのが、ホーム未勝利の日本平。
そして大宮の10番は、昨シーズンまで在籍していた大前元紀。
どちらかと言うとこんな場合は空気を読んでしまうのがエスパルスなのですが、今日は引き分けでしたね。
前半最初から、村田選手を入れた今日の布陣。
そして、ルヴァン杯で出場したチアゴ選手をベンチに入れるという秘策に出ます。
前半のゆったりした流れの中で、一本深く左サイドをえぐられ、あげられたクロスを頭で合わせられての失点。
いきなりのビハインドとなります。
今シーズンは耐えて耐えて、後半勝負を想定しているだけに苦しい失点。
そして大きく流れを変えられないままに、前半を終えます。
後半になり、早めの選手交代。
特にチアゴ選手はいきなりのいい位置でのフリーキックのシーンから始まりました。
えげつなく曲がる、低くて早いフリーキックはキーパーに弾かれるも、観客席はどよめきます。
その後も次々と攻めて戦うものの、なかなかゴールには結びつきません。
リーグ戦初勝利へ逃げ切りを図る大宮に、いいように時間を使われます。
追いついたのは、残りもあとわずかになった時間帯。
新10番を背負う白崎選手が、大宮のゴールにボールを押し込みます。
スタジアムは、一気に押せ押せムード。
あと少し…のところは続きますが、結局そのまま試合終了。
勝ち点1を分け合いました。
勝ちたかった…けど、負けなくて良かったと言うべきかもしれません。
きっと白崎選手とチアゴ選手は、これからゴールを量産してくれることでしょう。
交代の切り札は村田選手だけでしたが、ここにきてようやく選手層が厚くなり、色々な策を講じる事が可能になってきました。
小林監督を悩ませるほど、次の試合に向けて選手同士で切磋琢磨して欲しいですね。
写真は、チアゴ選手のフリーキックのシーン。
まさかあれだけ選手がいる方を避けて、直接狙ってくるとは…。
ゴールとは、どんな形であれ結果が全て。
早めにチアゴ選手の得点シーンも見たいですね。
  • Comments 0

今日はリーグ大宮戦でした。 結果は1-1。 リーグ6連敗中の大宮を迎えて戦うのが、ホーム未勝利の日本平。 そして大宮の10番は、昨シーズンまで在籍していた大前元紀。 どちらかと言うとこんな場合は空気を読んでしまうのがエスパルスなのですが、今日は引き分けでしたね。 前半最初から、村田選手を入れた今日の布陣。 そして、ルヴァン杯で出場したチアゴ選手をベンチに入れるという秘策に出ます。 前半のゆったりした流れの中で、一本深く左サイドをえぐられ、あげられたクロスを頭で合わせられての失点。 いきなりのビハインドとなります。 今シーズンは耐えて耐えて、後半勝負を想定しているだけに苦しい失点。 そして大きく流れを変えられないままに、前半を終えます。 後半になり、早めの選手交代。 特にチアゴ選手はいきなりのいい位置でのフリーキックのシーンから始まりました。 えげつなく曲がる、低くて早いフリーキックはキーパーに弾かれるも、観客席はどよめきます。 その後も次々と攻めて戦うものの、なかなかゴールには結びつきません。 リーグ戦初勝利へ逃げ切りを図る大宮に、いいように時間を使われます。 追いついたのは、残りもあとわずかになった時間帯。 新10番を背負う白崎選手が、大宮のゴールにボールを押し込みます。 スタジアムは、一気に押せ押せムード。 あと少し…のところは続きますが、結局そのまま試合終了。 勝ち点1を分け合いました。 勝ちたかった…けど、負けなくて良かったと言うべきかもしれません。 きっと白崎選手とチアゴ選手は、これからゴールを量産してくれることでしょう。 交代の切り札は村田選手だけでしたが、ここにきてようやく選手層が厚くなり、色々な策を講じる事が可能になってきました。 小林監督を悩ませるほど、次の試合に向けて選手同士で切磋琢磨して欲しいですね。 写真は、チアゴ選手のフリーキックのシーン。 まさかあれだけ選手がいる方を避けて、直接狙ってくるとは…。 ゴールとは、どんな形であれ結果が全て。 早めにチアゴ選手の得点シーンも見たいですね。

昼の広見公園に、子供達と来ました。
もう、はらはらと散り始めていますね。
青空が見えています。
  • Comments 0

昼の広見公園に、子供達と来ました。 もう、はらはらと散り始めていますね。 青空が見えています。

Advertising
夜の浅間大社の桜です。
多くの家族連れが、桜の下を散歩していました。
神田川の水面に映る、夜の桜は艶やかですね。
  • Comments 0

夜の浅間大社の桜です。 多くの家族連れが、桜の下を散歩していました。 神田川の水面に映る、夜の桜は艶やかですね。

今朝の富士山全景です。
見事に晴れ渡って、いいお天気です。
明日はまたお天気が微妙とのことですので、桜と富士山の写真なら今日なんでしょう。
  • Comments 0

今朝の富士山全景です。 見事に晴れ渡って、いいお天気です。 明日はまたお天気が微妙とのことですので、桜と富士山の写真なら今日なんでしょう。

NEXT